特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム要介護1以上のご利用者を受け入れ、ご利用者が持っている能力に応じて、可能な限り自立した日常生活を営むことができるよう、食事・入浴・機能訓練等の必要なサービスを提供する事を目的としています。
ご利用対象者は、身体や精神に障害がある為、常時介護を必要とし、かつ在宅においての生活が困難な方がご利用いただけます。
病院で治療が必要な方は病状が落着かれてからご利用をお待ちしております。

サービス内容

食事
食事
栄養士2人の立てる献立表により、手作りで旬の食材を取り入れた季節感ある食事、栄養並びに入苑者様の身体状況及び嗜好を考慮した美味しい食事を提供しています。
入浴
入浴
入苑者様の状態に応じた入浴方法(広い浴槽での入浴・シャワー浴・機械浴・特浴)にて週2回以上入浴して頂いています。
排泄
排泄
排泄の自立を促す為、入苑者様の身体能力を最大限活用した援助を行います。
機能訓練
機能訓練
理学療法士の評価のもと、入苑者様の心身の状況に応じて、日々の生活に必要な専門の機能訓練士による機能訓練を提供しています。
健康管理
健康管理
理事長が医師であり、長年地域医療に貢献してきた当該施設の母体が医院であり、24時間体制の医療(医師、看護師、介護者との連携)が確立しており、早期発見、早期治療等の健康管理が提供できています。
生活支援
生活支援
入苑者様が自分らしく尊厳を持って生活できる様に、受容と共感の精神を持ってマンツーマンでお世話をしています。また充実したクラブ活動にも参加していただいています。特に状態の悪くなられた方には「生き生きケア」のチームを作り質の高いケアに取り組み、穏やかな生活を目標に支援しています。
レクリエーション
レクリエーション
毎日のクラブ活動(専門の先生の習字、絵、お花、お茶、はつらつ体操、歌とゲーム、ご法話等)毎月の誕生会、季節ごとの行事、外気浴、お散歩、ドライブ等に参加して頂き、趣味活動の生きがいがある生活を支援しています。

設備紹介

医務室 医務室 新館2F
新館2F
厨房 厨房
付属の診療所に隣接しており、医師の診察がいつでも受けられます。疾病の早期発見早期治療に取り組み、健康保持と増進に万全の体制で臨んでおります。 車いすでも食事ができるよう通路などを広くとっており、重度介護者もここで皆様といっしょに楽しく食事をされています。 特別食の対応やバイキングスタイル導入など、きめ細やかなメニューづくりで入苑者の嗜好に沿った食事と栄養管理に留意しています。
ケアセンター、ロビー
ケアセンター、ロビー
居室
居室
浴室 一般浴室
毎日の生活を快適に過ごしていただけるよう、入苑者一人ひとりに目のゆきとどいた支援を行っています。 明るく落ち着いた居室は二人部屋と四人部屋があり、短期入苑の方のための部屋もあります。 入苑者がゆっくり快適に入浴できるよう、2つの浴室を用意しています。2階は一般浴槽と特殊浴槽を備え屋外の景色を眺めながら、のんびり入浴することができます。
特殊浴槽
特殊浴室
集会・リハビリ室
集会・リハビリ室
屋上テラス
屋上テラス
1階は寝たきりの方でも対応できる浴室でシャワー浴槽と特殊機械浴槽を備えています。 年間を通じて誕生会や季節ごとの楽しい行事が催されています。また、習字・絵画・茶道・華道クラブや歌とゲーム、健康体操などさまざまな活動に利用され、生きがいづくりとともに飽きることのない日常生活がおくれる環境が整っています。 みかん山につつまれて日光浴をしたり、春の家族会などの行事も賑やかに行われています。
サンルーム・談話室
サンルーム・談話室
玄関ロビー
玄関ロビー
応接室
応接室
あたたかな陽光が降り注ぎ、常夏のような明るいスペースです。入苑者がテレビを観たり、家族の方々と談笑などされ自由に楽しまれています。 来苑された皆様を、アットホームにお迎えさせて頂いております。 入苑者のご家族や友人、知人が来苑された時など自由に利用することができます。
会議室
会議室
和室
和室(2F)
図書室
図書室
入苑者様の処遇について行事についてより良い苑のため日々ミーティングが繰り返されています。 ボランティアの方々の休憩室として、また、入苑者のご家族の宿泊にも利用できます。 入苑者が読書やおしゃべりを楽しむ場として開放しています。また家族との面会にも利用されています。