新館落成式

12月 11, 2010   //   by admin   //   新着情報

平成22年12月11日 新館落成式が厳かに行われました。

理事長挨拶

理事長先生挨拶

新館落成式に当たり、倉橋のあゆみを皆様と考えてみたいと思います。倉橋は自然の美しさ厳しさもありますが、景色だけは天下一品であると思います。歴史ゆかりの遣唐使船発生の地、瀬戸内海の海上交通の拠点としてあちこちに造船所があり、漁業も盛んで、石屋もあり、米も作っていました。そして当西亀診療院は終戦後からずっと通して医者を続けてまいりました。

高度成長時代には、音戸大橋ができ船から車の時代となり、道も良くなりました。しかし、若い人が街へ出ていき倉橋はいち早く高齢化が進み、国の代わりにお年寄りのお世話をする特養施設たちばな苑を開設しました。介護の必要性に迫られる中、勉強しながらやる気を興して職員は頑張ってきました。これからも診療所と供に地域のお役に立てる施設を目指して参ります。

苑長挨拶

苑長先生挨拶

想い起こせば、35年前、法人の認可を頂き、介護の仕事へスタートを切らせていただきました。広島県下149特養施設がある中、27番目の施設としてたちばな苑が誕生しました。昭和52年開設、当初から現在まで「自然環境、医療と生き甲斐活動の充実」を掲げて参りました。

35年間を振り返って、忘れられない出来事を一つ挙げるとしましたら、たちばな苑の誕生と同時に入所され、ここで23年間お世話させて頂いた「滝井アサ様」が「114歳長寿日本一」になった事でした。私にとって生涯忘れられない喜びとなりました。

これからも、高齢者様のニーズに合わせて、職員と志を一つにして、ハード面ソフト面とも充実した施設である様、努力していきたいと思っております。

施設紹介

1階 有料老人ホーム 12床

2階 特別養護老人ホーム

外観玄関外観

周辺には四季おりおりの花が咲いて皆様を癒してくれます。

玄関食堂兼フリールームIMG_0822
喫茶コーナー入浴室会議室